前へ
次へ

イギリス留学に必要な英語読解力の勉強方法

留学する目的として語学力向上として国外に勉強に行く人はいますが、それ以外であれば自分が学ぶ分野の知識をより深めたいという意味で留学する人もいます。その場合は有名な大学などに行く事が多いですが、その中でもロンドン留学やイギリス留学としてオックスフォード大学やケンブリッジ大学などが選ばれます。では実際にイギリス留学をする場合に必要になってくるのが英語力になります。大学では入学してから直ぐに専門的な分野の勉強を学ぶことになるので、英語が分からず授業に付いていけないというのは問題になってしまいます。そのためイギリス留学する際には英語力を証明する為に、IELTSの受験した成績表を提出する必要もあります。そのためイギリス留学を早い段階で考えている人であれば、英語力の勉強をしつつIELTSで高い点数を取ることを目標にすることが基本となってきます。イギリス留学に必要となるIELTSのテストの内容としてリーディングとされる読解力が求められます。難しい単語も多く出てくるので、耳で理解するリスニングと同時に目で理解するリーディング力も求められます。ではリーディング力を上げる為には様々な文章が書かれている英文を読むのが望ましいです。英文で書かれた書物を読む人もいますが、一番手早く手軽に読解力をつける方法として日本の新聞を活用する方法があります。日本語で販売されている新聞ですが、英文に翻訳されて販売されている新聞も多くあります。日本の中の政治やスポーツに事件など様々な内容が英文で読むことができ、日本国内の事であれば自然と分かりやすく英文を読むことが可能です。英文で翻訳された日本の新聞を読む事になれてきてから、イギリスなどで販売されている新聞へと移行していくと良いです。突然イギリス国内のニュースを読もうとしても難しいので、日本国内の英文新聞からイギリス新聞へと替えて勉強していくとスムーズに理解していく事ができます。イギリス留学に求められる英語力は専門性が求められるので、毎日販売される新聞はよい教材といえます。

Page Top