前へ
次へ

イギリス留学の頂点ロンドン留学よりも田舎大学

これから海外留学をして英語を極めようとすればそれはイギリス留学で決まりです。それには理由があります。イギリス英語は世界に認められた正当な英語であるからです。 西暦1492年にコロンブスがアメリカ大陸を発見しました。それを発見したのはイギリス人たちです。言語は当たり前ですが英語です。イギリスからアメリカに移り住んだイギリス人たちが、長い時間をかけてアメリカ英語を完成したということです。このような歴史的背景を考えても、やはり最初にマスターすべきはイギリス英語ではないでしょうか。これから英語をマスターしようとすればそれはイギリス留学で決まりです。イギリス留学でもピンからキリまであります。イギリス留学のハイエンドがロンドン留学です。ロンドン留学にはあの有名なオックスフォード大学とケンブリッジ大学が含まれます。 オックスフォード大学が創設されたのは西暦1096年のことです。そしてケンブリッジ大学が創設されたのが西暦1200年代のことです。このようにオックスフォード大学とケンブリッジ大学は世界でも有数な長い歴史がありますので、それだけ大学の試験に合格するのは至難の技となっています。普通の能力の人間がイギリス留学をするのであれば、ロンドン留学よりも、ロンドン郊外にある田舎大学に進学することです。ロンドン留学だけがイギリス留学ではありません。確かに一番高い教育を施してくれるのがロンドン留学です。ですがそれは大学に合格しなければ話になりません。そうであれば普通の能力である私たちのすることは決まっています。目標を一段下げて、ロンドン郊外の田舎の大学に焦点を定めるということです。しかしながらそれもかなりの難関です。かなり真剣に英語を勉強してトッフルの試験成績を上げておかないと、大学への合格はおぼつきません。日本でイギリス留学を決心されたのであれば、まず英会話学校などに通って真剣に英語を学びましょう。ネイティブスピーカーから生きた英語を学ばなければなりません。

Page Top